So-net無料ブログ作成
検索選択

必要部分のみ持ち歩ける手書きの手帳NUbordは携帯できるホワイトボード。 [文具]

★メモってどうしてる?
 ケータイに取ってるひとが意外に多い。
 ケータイやスマホのテンキーボードを片手で器用にささっとメモる。
 必要ならカメラ機能もあるから、たいていのメモはできてしまうね。
 便利便利。
 あとで検索できたり、メールやクラウドに送ることで、活用方法が広がるね。
 スケジュールやアドレス帳もケータイで管理してたら、もう、手帳いらずだ。

★でもね、それとこれとは別で、手書きのメモからも、なかなか離れられない。
 ケータイやスマホがあっても、ちょいとメモ用紙、欲しいことがある。
 その辺のペラ紙に書いてしまうと、いざというときにそれが見つからない。
 別にメモ帳を持ち歩くのもいいよね。手のひらに収まるくらいの縦型のとか、使いやすい。
 となると、ペンも忘れないように、身につけとかないとね。
 そのメモ帳がどっかにいっちゃうことがある。ペンもだ。
 メモ帳が、書き終わって新しいのを追加して複数になる。
 そうなってくると、持ち歩くのが面倒だね。
 で、今回はこんな手帳を提案。



★ホワイトボードの手帳が、これ。
 昨年末から使い始めたけど、結構イイよ。
 いろんなサイズがあって、これが一番小さい、新書サイズ。
 ペンもついてるから失くさない。
 メモって、用件が終わったものから消していけばイイ。
 ページ数が少ないから、そのなかでいつも見返して、整理できる。
 今回の日工堂のお勧め!

★ペンは、イレーサー付きのが付属してるんだが、付いていないのを別に買ってきてそれを携帯してる。
 消すだけなら、そのへんのティッシュの端でも、指でもちょいと消せるから、小さいほうが良いし、付属のはイレーサーだけでなくて、磁石もついてるから、クレジットカードや通帳に悪影響を与えることもある。
 一本予備としてペンを買って、付属のはデスクやロッカーの鉄の部分に貼り付けとけば、そこにいてメモる場合は手帳のでなくてそれを使って書き消しすると便利だよ。



★この、極細のホワイトボード用のペンは黒だけでなく、赤や青もある。
そして、この手帳、NUbordは、各ページの仕切りに透明のページが入ってて、そこにも書けるから、元の白いページに書いたものに透明ページを重ねて、そこに書くこともできる。
いろいろ活用方法が広がるね。






★さらに、これ、新書サイズだけでなくて、もっと大きいのもある、A4サイズや、それ以上。
そうなってくると、メモ帳というよりも、スケッチブック。
イラストを書く人もいるだろうし、プレゼン用や、複数名でのブレインストーミングにも使えるね。






★そうそう、書いたら消しちゃう定めの、この手帳だけど、デジタル世代なら、それだけじゃないのはわかるよね。
そう、これに書いて、もっとずっと残したいメモは、ケータイやスマホで写真を撮ってファイリング。
Evernoteなど、ファイリング用のソフトも各種フリーで出てるからそれを活用するとなおいいね。
専用のメモ帳と一緒に使うために配布されてる、KINGJIMショットノート『SHOT NOTE』やKOKUYOキャミアップ『CamiApp』といったフリーのアプリも使えるのがあるから、いろいろ試して使いやすいのをどうぞ。

コクヨ SL-M41 中とじ用ステープラー。 [文具]




★今回の,日工堂からのオススメはこれ!
中とじ用ステープラー。
「自炊」用のスキャナとか断裁機とか紹介してきたし,安価で使い勝手の良いレーザープリンタ複合機安価なペーパーカッターも紹介してきた。今度は製本だ。
★ちょっとした配布物,中とじにしたい時ってあるよね。
以前紹介したプリンタ複合機もそうだけれど,オプションのトレーなどを別に購入しなくても,両面印刷ができる機能があり,プリンタドライバに「小冊子」って機能があると,あとはもう,二つ折りにして綴じることが出来れば,ページものの小冊子ができちゃう。同人誌だってそうだね。印刷所いらずだ。
★通常のステープラーを開いた状態で使って,差してから裏返して工具で曲げて綴じることもできるけれど,部数が多くなると大変,今回紹介するようなのがあると楽ちん。1台買っておくことをオススメするよ。
★もちろん,うんと部数が多くなれば,プリンタのトナー代もかかるし,紙代もいるから,印刷所に頼んだほうが手間もかからず安上がりってこともある。そのへんはケースバイケースだ。
★コクヨの他に,マックスからも同様の製品が出てる。
日工堂で買ったのはそっち。真っ赤でカッコイイ!
ともにステープラーで定評あるメーカーだから,どちらを選んでも間違いはないと思うよ。




★ついでに,詳しくないけどドイツ製のも出てる。

NOVUS ロングアームステープラー(中綴じステープラー) B15

NOVUS ロングアームステープラー(中綴じステープラー) B15

  • 出版社/メーカー: NOVUS (ドイツ)
  • メディア: エレクトロニクス



NOVUS ロングアームステープラー(中綴じステープラー) B17N

NOVUS ロングアームステープラー(中綴じステープラー) B17N

  • 出版社/メーカー: NOVUS (ドイツ)
  • メディア: エレクトロニクス


カード作成に最適なA4プリンター用紙「コクヨ LBP-F31」 [文具]




日工堂のノベルティとして配布しているブックマークはこれに印刷してる。>これ
 「KOKUYO カラーレーザー&カラーコピー用紙(厚紙用紙) B5 100枚 LBP-F32」
 いろいろ試したが,このくらいの厚さが良い感じ。コストパフォーマンスも良い。

★ついでに書くと,それをこのペーパーカッターで4つに断裁してる。
 断裁機も安くなったよねー。同じメーカーから旧来のラインナップも出てるけど,機能的にはこれで十分。重さが軽いのも取り扱いやすい。「カール ディスクカッター DC-212」

ディスクカッター DC-212

ディスクカッター DC-212

  • 出版社/メーカー: カール事務器
  • メディア:


★さらについでに書くと,それをこの「サンスター かどまる3」で角を丸く整えてる。
 これは,名刺の角を丸めるのにも使えるし1コ買っておくとなにかと便利。

かどまる3 サンスター文具 4765028 ステーショナリーグッズ

かどまる3 サンスター文具 4765028 ステーショナリーグッズ

  • 出版社/メーカー: サンスター文具
  • メディア:


★日工堂では安くて便利なものを選んで使ってます!
 お求めは習志野市京成大久保の日工堂か,ここのリンクからどーぞ。

お勧めの名刺プリント用紙その1 [文具]




★印刷も請け負っている日工堂でも使っている名刺プリント用紙がこれ。
 もちろん昔ながらの活版印刷やオフセット印刷の美麗な名刺も承ってるけれど,とりあえず十枚,数十枚だけつくるとなるとちょっと高いものになる。
 イマドキは名刺に載せる情報もその都度に変更が必要になるから,一度にたくさん作っても使えなくなってしまう可能性も高い。
★そんなわけでデザインは従来通りしっかりコストをかけて良いものをつくったとしても,印刷は小出しに使う分だけプリントアウトするのが合理的。
★数ある名刺用紙のなかで日工堂がまずお勧めするのがこれ,コクヨのKPC-VE15W。
 しっかりとした厚みがあり,白さ際立つ。
 ※でも,実は名刺って厚すぎると安っぽい,薄くてハリのある用紙が高級なんだよー。そういうのがご希望の方は次の機会にオススメを紹介する。
 そしてもちろん安価。
 ミシン目は安っぽいけれどマイクロミシンなら妥協できるでしょ。
 そして枚数たっぷり。
★名刺をたくさん作りおきしとかないほうが良いけど,明日の朝から必要!ってことはよくあることだから,用紙はこのくらい買っておくのが安心。













CraftRobo 対 STIKA。 [文具]





ローランドディージー デザインカッター STIKA 8インチ SV-8

ローランドディージー デザインカッター STIKA 8インチ SV-8

  • 出版社/メーカー: ローランドディージー
  • メディア: Personal Computers


★日工堂でも以前から欲しいと思ってるもの。
 カッティングプロッタ
 店舗用として欲しい小道具のうちの一つ。
 もちろん個人用として購入してもいろいろ使い道があって楽しいよね。
★カッティングシート,つまり裏糊のついたビニールシールなんだけれど,それを美しく切り抜いて切り文字のステッカーを作れる。
 それと,紙を切り抜いて,カードをつくることもできる。
 それだけといったらそうなんだが,あとは創意工夫。
 アイデアの数だけ楽しみがあるってもんだ。
★とりあえず,ってことで,一番コンパクトなA4サイズ。
 この手の商品の老舗,Rollandの末弟,STIKAは,さすが業務用の機器をつくったメーカーだけあって,ブランド力がある。
 ここ数年にでてきたのが,グラフテックのCraftRobo。
 前者より安い値段で出してきた。
 多少生活付けが異なるが,同じように使える。
 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。